ご契約までの流れ、通常業務のフローを簡単にご説明します。

お問合わせからご契約まで

  1. お問い合わせからのメールアドレスにご連絡をお願いします。
  2. メール又はお電話にて簡単な内容確認後、訪問日の確定します。
  3. 契約内容の打ち合わせをお願いします。
  4. お見積を提示いたします。
  5. 御検討いただいた上で、契約を取り交わすこととなります。

手続き業務の流れの例

  1. 連絡シートに必要事項をご記入後、メール又はFAXでご連絡ください。
  2. 必要書類や確認事項がある場合は、確認後、郵送又はご訪問にて受領します。
  3. 各行政官庁への提出代行いたします。
  4. 手続き終了後、控えの書類等を郵送又はご訪問お渡し致します。※(原則郵送)

社会保険労務士とは

社会保険労務士は、昭和43年6月に制定された「社会保険労務士法」によって制度化された国家資格です。この法律は、社会保険労務士制度を定めることによって、「労働及び社会保険に関する法令の円滑な実施に寄与するとともに、事業の健全な発達と労働者等の福祉の向上に資することを目的」(同法第1条)として制定されたものです。

社会保険労務士に依頼するメリットは

社会情勢の変化に伴い、労働・社会保険関係諸法令の改正がたびたび行われています。その内容は複雑で、より専門的になってきており、業務への適正な対応は困難となっています。 複雑で多様な能力を必要とする人事・労務管理業務には分かりにくく、面倒な面があります。アウトソーシングすることで事業主は、労働・社会保険の複雑な事務手続から開放されます。また、担当の事務員を配属する必要がなくなります。 社会保険労務士は、国家資格者であり、守秘義務が課せられていますので、安心です。また、行政機関などへの報告・届出などの手続がスピーディに処理され、法改正情報をはじめ、業界知識や社会的動向について、それぞれの事業所に適した労務管理や労働・社会保険に関するアドバイス、相談を受けることができます。

先ずは、お気軽にご相談ください。info@saegusa-jimusho.sakura.ne.jp